毛穴ケア!効率的な洗顔方法やスキンケア情報をご紹介!

頬の毛穴の開き!後悔しないための早期ケアの秘訣とは

2018/10/30

スキンケアスペシャリスト鼻の毛穴のケアも気になるところですが、頬の毛穴が開いてしまうことで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。一般的に、頬の毛穴と鼻の毛穴とでは開いて目立つ理由が異なります。

鼻の毛穴の場合は、皮脂が「過酸化脂質」に変化することが原因でしたが、頬の場合は少々ことなります。頬の毛穴の開きは、皮膚のたるみが原因です。

要するに、老化などによって皮膚の弾力が失われてしまうことが主な原因なのです。これは、適切な毛穴ケアをすることで改善や予防が可能です。

頬の毛穴が開く主な原因は?

頬の毛穴のひらき

スキンケアスペシャリスト頬の毛穴が開いてしまうのを予防するためには、その原因を知るのが最も効果的な対策につながります。

頬の毛穴が開いて目立ってきてしまうのは、毛穴周辺の皮膚の「たるみ」が原因です。真皮の保湿力が低下したり、コラーゲンなどが老化に伴い減少してその作用が弱まり、毛穴の形成を支えきれなくなってしまうのです。

要するに、重力に負けて毛穴周辺の皮膚が、ティアドロップ状に垂れ下がってきてしまいます。これについては、頬に限った現象ではありませんが、頬は顔の中で最も面積が広く、平らであるため、たるみが強調されてしまうのです。

では、その改善や予防にはどのようなケアをすべきなのでしょうか?

喫煙は毛穴を目立たせる

スキンケアスペシャリスト極端なダイエットや不規則な生活、暴飲暴食は、結果としてホルモンのバランスを崩す大きな要因となります。こうした、行為は毛穴が開いてしまう原因にもなります。

なかでも、最も悪影響を及ぼすと考えられているのが喫煙です。喫煙が肌に悪いことは、スキンケアに関心のある人なら知らない人はいないでしょう。事実として、喫煙者は毛穴が目立つ傾向にあることが「日本禁煙学会」から論文が発表されています。

恐ろしいことに、喫煙者と非喫煙者の肌を比べたところ、喫煙者の方が、肌が脂っぽく、ニキビができやすく、毛穴が目立つとする結果が報告されています。

喫煙者と非喫煙者の2群を比較した結果、喫煙者のほうが、角層細胞の重層剥離量が多い、角層細胞中のメラニン量が多い、肌のかさつきやかゆみを感じやすい、肌が脂っぽい、ニキビができやすい、毛穴が目立つという結果であった。引用元:日本皮膚科学会:女性の肌状態と喫煙

要するに、もし喫煙者であるのなら、まずは「禁煙」することが、他の何よりも重要であることが分かります。

日々の毛穴ケアが最も効果的

やはり、日々のケアをきちんと行うのが、最も効果的な対策といえます。これを抜きにして、毛穴ケアは始まりません。そして、毎日のケアで最も大切なのが洗顔です。

洗顔は、皮膚の汚れを落とし、余分な皮脂を除去し、全体を清潔に保つのが目的です。ケガをした時の治療と同じで、まずはケアする部分が汚染されていたのでは、何をやっても意味がなく、場合によっては逆効果になる恐れすらあります。

そしてたるみ毛穴のケアで着意すべきは、保湿です。皮膚の老化が主な原因なのですから、老化を必要以上に進行させないことです。老化を止めることは不可能ですが、老化を遅らせることは、適切なケア(保湿)をすれば誰にでも可能です。

次は、紫外線対策です。紫外線は、皮膚の老化を加速させます。しっかり対策をしないと、手遅れになってしまう恐れもあるため注意してください。