毛穴ケア!効率的な洗顔方法やスキンケア情報をご紹介!

気になる鼻の毛穴の黒ずみ、実は怖い物質!効率的な除去とは

2018/10/26

スキンケアスペシャリスト最近、なんとなく鼻の毛穴が黒ずんで見える!こんな悩みを抱えている人は意外と多いですね。鼻は、顔の中でも毛穴が最も密集しているため、少しの黒ずみでも他の部分に比べて、その変化が大きく表れてしまいます。

では、こうした黒ずみは、何が原因なのでしょうか?また、どうすれば予防することができ、または黒ずみを効率的に除去できるのでしょうか?

これには、黒ずみの正体が何であるのかを知ることが鍵です。これについては、厚生労働省が、かなり怖い解説をしています。それでは、鼻の毛穴の黒ずみを効率的に予防しつつ除去する方法を紹介します。

鼻の毛穴の黒ずみの正体!実は恐ろしい物質

毛穴の黒ずみは怖い

スキンケアスペシャリスト鼻の毛穴の黒ずみは、基本的には誰にでも発生する可能性が高いものです。その原因は2つあります。

1つ目は、汚れです。お化粧や異物、外出時の汚れ(ほこりや細かなごみ)などです。そして、もう1つは、分泌した自分自身の皮脂です。これが、表面に必要以上に蓄積してしまうと、酸化し黒ずんだ状態になってしまいます。

皮脂が酸化すると、黒っぽく見えてしまう理由は、単なる「皮脂」から「過酸化脂質」に変化するからです。この「過酸化脂質」が黒く見えるのが原因です。

実は、この「過酸化脂質」は、ちょっと怖い物質です。厚生労働省の「e-ヘルスネット」では、以下のように解説されています。

過酸化脂質(かさんかししつ)|中性脂肪やコレステロールなどの脂質が活性酸素によって酸化されたもの。がんや老化・動脈硬化などを引き起こす。酸化された脂質の総称で、体にとって有毒となる物質です。皮脂が酸化してできた過酸化脂質は、皮膚の細胞を傷つけ、色素沈着やシワの原因を作るといわれています。引用元:厚生労働省「e-ヘルスネット」過酸化脂質

厚生労働省も、かなり思い切った恐ろしい説明をしていますね。まあ、直ちに人体に悪影響を及ぼすという感じではないのですが、体に良いものではないことは確かなようです。いずれにせよ、早期に除去することに着意するべきといえます。

鼻の毛穴の黒ずみの効率的な予防と除去方法について

スキンケアスペシャリストそれでは、具体的な予防方法と除去方法について紹介します。まず、「除去する」のニュアンスですが、こすり取ったり削ったり、ではありません。これをやってしまうと、顔の皮膚は大きなダメージを負ってしまいますので、厳禁です。柔らかくして徐々に流す!とする感じです。

皮脂は、毎日分泌されます。体調により、多少の増減はありますが、基本的に毎日、365日分泌されます。したがって、これを必要以上に滞留させないためには、日々のケアが必要で最も効果的であることは言うまでもありません。

具体的には、毎日の洗顔が最も効率的です。これを抜きにして、毛穴の黒ずみを効率的に防止もしくは除去するのは極めて困難です。要するに、上で説明したように「皮脂」が「過酸化脂質」に変化する前に洗い流さない限り、根本的な原因の排除にはつながりません。

そして、原因が排除されなければ、何のためにケアしているのかが意味不明です。

ただし、洗顔のやりすぎは逆効果になる可能性が大なので、洗顔については、その方法と回数がとても重要になります。スキンケアや毛穴ケアの基本が「洗顔」にあるのは、こうした理由によるものです。