毛穴ケア!効率的な洗顔方法やスキンケア情報をご紹介!

毛穴と化粧映えとの関係

スキンケアスペシャリスト化粧映えは、光の反射が大きく影響します。質の高い反射には毛穴が深く関係しています。「トラブルになってからの対応は治療!トラブルになる前の普段のお手入れがケア」です。ケアは、意識しない限り実行することはできません。気持ちよく、楽しくお化粧するためには毛穴ケアは不可欠です。

肌の表面の凹凸は化粧の大敵です

化粧映えと乱反射

きめが細かくすべすべとした肌は健康的で美しいものです。では、きめが細かくすべすべとした肌とは、具体的にどのような状態を指すのでしょうか。それは、ズバリ外見的には「凹凸の少ない肌」ということになります。肌の表面の凹凸の原因は様々ですが、最も悩んでいる人が多いのが「毛穴」の状態といえます。一般的に毛穴が開いたり、汚れが詰まったり、皮脂が浮いたりすることなどが凹凸の原因になります。

一方、期待されてるお化粧の効果は様々ですが、そのなかでも大きな効果・役割として「肌の表面を平らにして光の反射を均一にする」ことがあげられます。表面が平らな方が、光の反射にムラがなく、より明るく見えることはご存知だと思います。凸凹があれば、その程度により大小さまざまな影ができやすくなります。こうした影がくすんで見える原因の一つになったりもします。凹凸の差が激しいほど、その表面を平らにするためには、より多くの化粧層が必要になります。

車のワックスに例えると、ワックス(光沢材)は薄ければ薄いほど輝いた質の高い光を反射してくれます。お化粧も同様で、基本的に化粧層が厚くなればなるほど、光の反射は弱くなり反射した光も暗くなります。つまり、肌の表面の凹凸が多ければ多いほど化粧層は厚くなり、反射も鈍化する悪循環に陥ります。逆に、凹凸が少なければ化粧層が薄くなるため輝いた質の高い光を反射するため、明るく健康的な肌に見えます。

では、このような状態にならないようにするためにはそうすれば良いのでしょうか。

毛穴の状態はケア次第で良好に保てます

毛穴はケアしだい毛穴について相談される度に申し上げていることがあります。それは「トラブルになってからの対応は治療!トラブルになる前の普段のお手入れがケア」ということです。つまり、ひとたび肌のトラブルが発生してしまった場合は、医学的な根拠に基づく治療が不可欠です。一方、トラブルを防ぐために普段から取り組んでいる肌の思いやりがケアであり、これは無意識に実現することはありません。意識的に身分自身が行わない限り、誰もあなたの肌のケアはしてくいれません。というより、肌は人それぞれなのですから、普段のスキンケアを人に頼っても期待される効果は得られません。

毛穴ケアはスキンケアそのものであると考えています。つまり、スキンケアとは毛穴をケアすることに他なりません。誤解を恐れずに言わせてもらうと、毛穴ケアに無頓着なスキンケアは、もはやスキンケアとはいえません。確かに、乾燥を防ぎ保湿に努めることで、雑菌などの繁殖が抑制され、皮膚バリアも強化されます。しかし、それだけ気にしていれば大丈夫と考えてしまうのは安易過ぎます。洗顔自体も毛穴ケアの一環といえますが、毛穴の汚れを取り除くことを意識した洗顔でなければ、その洗顔効果は半減以下といっても過言ではありません。

トラブルが発生する前に、普段から毛穴ケアを意識することで、毛穴の状態は比較的簡単に良好な状態を保つことが可能です。大切なので、再度申し上げます。「トラブルになってからの対応は治療!トラブルになる前の普段のお手入れがケア」です。しかも、トラブルになる前の普段のケアは、それほど難しいことではないのですから、意識するかしないかで数年後には大きな差となって現れます。だからこそ、トラブルのない普段の状態でケアすることが貴重であり、意義のあるものなのです。

手遅れになる前に毛穴ケア:ソワン

にほんブログ村「皮脂・毛穴」部門で、人気ランキング第1位を継続中!(INポイント順)
プロフィール
スキンケアスペシャリスト資格証 スキンケアスペシャリスト(兼 サプリメント管理士)の美穂です。スキンケア・毛穴ケアにつての知見を発信します!
スキンケアスペシャリスト資格概要
カテゴリー
PVアクセスランキング にほんブログ村