毛穴ケア!効率的な洗顔方法やスキンケア情報をご紹介!

気になる毛穴のたるみ!効率的にケアするための秘訣

2018/11/16

スキンケアスペシャリスト皮脂や汚れが毛穴に詰まり、それを放置したままでいると酸化して、「過酸化脂質」へと変化します。「過酸化脂質」は黒ずんだ色をしているため、毛穴やその周辺が黒っぽく見えるようになり、目立ち始めます。これが、毛穴が黒くなる主な原因です。

毛穴ケアを進めるにあたり、自分の毛穴がどのような状態であるのかを認識することがとても重要です。なぜなら、毛穴の状態によって必要になるケアも違ってくるからです。もちろん、毛穴の黒ずみと、毛穴のたるみでは、原因もケアも異なります。

ケアの対象になる毛穴の状態は大きく3つに区分されます。簡単な見分け方を含め、たるみ毛穴のケアの秘訣について以下に紹介します。

たるみ毛穴を簡単に見分ける方法

毛穴たるみと重力

スキンケアスペシャリストたるみ毛穴は、文字通り、加齢に伴い肌の弾力や保湿力が低下することで、重力の影響を受けてたるんでしまうことです。特に毛穴の周りは、若干くぼんだ状態になっています。肌にハリがあれば、気になるくぼみではありませんが、年齢を重ねると、このくぼみが楕円形に拡大する傾向が強くなり、たるみ毛穴として目立ってしまうようになります。

たるみであるかどうかを簡単に見分ける方法があります。それは、肌を上に軽く引っ張ってみて目立たなくなれば、たるみが原因です。例えば、芸能人などで、極端に髪の毛を束ねて顔の表皮を引っ張り上げているような髪形をしているような人を見かけることがあります。これが、たるみ毛穴を目立たなくさせる効果的な方法です。

あまりやり過ぎると、目元が不自然に吊り上がってしまうので、別の意味で目立ってしまいますが…。

要するに、重力に負けてたるんでしまっているのですから、その逆の操作をすれば物理的かつ効率的に対処が可能になります。しかしながら、これはあくまでも見た目の対処法であって、ケアしているとはいえない状況です。

毛穴のたるみ!原因と効率的なケアの秘訣

スキンケアスペシャリスト上で解説したように、毛穴のたるみは加齢と共に肌の張りが衰えて、結果として重力に対抗できずに、毛穴周辺の形が保てなくなってしまうことです。したがって、まず大切なの肌の張りの衰えを可能な限り遅らせるケアが必須となり、これが最も効果的な対策になります。

毛穴のたるみが目立ち始めるのは30代がほとんどです。大切なのは、たるみが気になりだしてからケアするのではなく、そうならないようにケアを前倒しに行うのが、結局はコストも時間も最も少なくて済み合理的です。よって、たるみケアは20代から積極的に進めるのが理想です。

結果として、30代、40代になっても「肌にハリやツヤがあって健康的で良いですね!」といわれる人は、20代からきちんとケアしていた人が大多数です。「どんなケアしてるの?」「え~、何もそしていない~」と答える人が多いですが、そんあことはありません。

そこで、まず意識して欲しいケアはズバリ!「紫外線対策の充実」です。肌の老化をとめることはできませんが、ケア次第では遅らせることが可能です。老化の進行を抑制する鍵となるのが「紫外線」です。普段の生活の中で、この紫外線対策をどのようにルーチン化するのかが決め手です。

色々と試行錯誤を重ねて、無理なく年間を通じて紫外線対策ができる自分に合った方法を見つけましょう。これが5年10年20年後に、想像以上の差となって毛穴に影響を与えます。

にほんブログ村「皮脂・毛穴」部門で、人気ランキング第1位を継続中!(INポイント順)
プロフィール
スキンケアスペシャリスト資格証 スキンケアスペシャリスト(兼 サプリメント管理士)の美穂です。スキンケア・毛穴ケアにつての知見を発信します!
スキンケアスペシャリスト資格概要
カテゴリー
PVアクセスランキング にほんブログ村